40代頭頂部ハゲサラリーマンの薄毛クリニック奮闘記

自分は関係ないと思ってたのに・・・。次第に薄くなってきた頭頂部、気になる周りからの視線、帽子に頼る日々・・・。そんな40代頭頂部薄毛(AGA)サラリーマンが一念発起!AGAクリニックで薄毛改善を目指す奮闘体験記です!

フィナステリドとお酒はNG?服用時に注意することって何?

薄毛は治したい

でも、酒は止められない

 

分かります!その気持ち(笑)

 

週6~7日ペースで晩酌、これなしで1日が終われない私。

当然、薬と酒の問題は他人事ではありません。

ここでは、お酒を飲んだあとにフィナステリドやミノキシジルを服用して良いのか?これらの薬を服用する際に大事なこととは?など、体験談を交えて書いていきますよ!

 

お酒と薄毛の関係については次の記事を読んでください。

 

フィナステリドは酒を飲んだあとでも特別禁止されていない

お酒を飲んでも大丈夫

結論から言うと、フィナステリドはお酒を飲んだあとでも服用OKとされます。

これはAGAクリニックのホームページにもしっかり書かれていますね。

服用の際の制限が緩く、安全性が高いプロペシア。食事に関する制限がないのと同じく、飲み物に関しても基本的には制限がありません。一般的には水で服用しますが、それ以外のお茶やジュースといったもので服用するのも特に問題はないとされています。また、アルコールでも問題ありません。プロペシアとアルコールの間に相互作用は認められていないため、影響はないとされています。

引用:https://www.eastcl.com/aga/propecia/featurea/alcohol/

 

私が今受診しているAGAヘアクリニック(ヘアクリ)の説明書きにも「アルコール不可」という文字は見当たりません。

f:id:dai52525:20181111211902j:plain

 

これがミノキシジルの説明書きだとこんな感じで「アルコール不可」の文字が。

f:id:dai52525:20181111211910j:plain

 

これだけ薬によって違うってことですね。

ちなみに、以前通っていた銀座総合美容クリニック(銀クリ)の説明書きだとこんな感じ。

f:id:dai52525:20181111212015j:plain

 

これは、フィナステリドやミノキシジルなど薬別の説明書きではなく、両方の薬を服用する際の注意点として書いてあったので、このような表現になっているものと思われます。

  

ミノキシジルもお酒を飲んだあとに服用できる?

ミノキシジルとお酒はNG!

一方で、ミノキシジルの場合は前後2時間のアルコールはNG。

これは先に挙げたヘアクリの説明書きにもある通りですね。

なかには実際にキリン一番搾りを飲んでミノタブを服用し、血圧の変化などを記録した猛者もいます(汗)

ミノタブをアルコールで飲んでみた結果報告

この結果では、特に問題は出なかったようですが、一般的にアルコール摂取後のミノキシジル内服はご法度とされます。

 

まあ、これは元々ミノキシジルが高血圧の治療薬であり、血圧を下げる働きがあることを考えると当然ですね。

私も相当お酒が好きですけど、ミノキシジル4mg内服を続けたのち動悸が出現したことを考えると間違ってもお酒を飲んだあとに服用しようとは思いません^^;

 

飲酒後に薬を飲むメリットって?

f:id:dai52525:20181207211858j:plain

ここまでをまとめると

フィナステリドはアルコール摂取後服用することも禁止されていない

ミノキシジル内服薬はアルコール摂取後の服用はNG!

ということですね。

 

と、ここで疑問というか、私が思うのは

わざわざフィナステリドを晩酌後に飲むメリットって何だろう?

ってこと。

 

確かにフィナステリド自体はいつ服用してもOKなんですけど、ミノキシジルとお酒はNGですよね。

フィナステリドを服用している人って、ミノキシジルも併せて服用している人が多いと思います。

結局ミノキシジルを朝に服用するならフィナステリドもそのとき一緒に服用するってものかな?と。

 

フィナステリドにしても、ミノキシジルにしても薬である以上、少なからず肝臓には負担をかけているのでしょう。

アナタもご存知の通り、お酒だって肝臓に負担をかけていますよね?

わざわざダブルパンチで肝臓に負担をかけなくても、お酒は夜、薬は朝で良いのでは?なんて私は考えてマス。

 

フィナステリドやミノキシジルを服用する際に大事なこと

f:id:dai52525:20181207211917j:plain

薬とアルコールの関係も大切ですけど、フィナステリドもミノキシジルも服用する際に大事なことがあります。

それは、一定の服用間隔を守るってこと!

この辺はクリニックを受診すれば必ず最初に説明してくれます。

というのも、どちらの薬も血中の濃度を一定に保ちたいからですね。

 

フィナステリドがどのくらいの時間、血中で濃度を保っているのか?

これは、プロペシアの添付文章に書いてあります。

 

f:id:dai52525:20181207210459p:plain


 グラフの左は0.2mg投与時、右は1mg投与時。

よっぽどの理由がなければ、1mg(上限値)が処方されていると思います。

(まあ、どちらもグラフはほとんど変わりませんが・・・)

 

見ての通り、服用から24時間後には血中濃度がゼロに等しくなっていますよね?

つまり、薬の効き目がゼロに近くなるってことです。

 

せっかくのフィナステリドも、同じ間隔で服用を続けないと効果が途切れることに。

 

そうならないようにも、一定の服用間隔は守りたいところです。

 

晩酌がなくなったら生きる価値を見いだせないアナタ!参考にしてください!

いや、みんなキミみたいに〇〇〇〇〇中毒じゃないんやで