40代頭頂部ハゲサラリーマンの薄毛クリニック奮闘記

自分は関係ないと思ってたのに・・・。次第に薄くなってきた頭頂部、気になる周りからの視線、帽子に頼る日々・・・。そんな40代頭頂部薄毛(AGA)サラリーマンが一念発起!AGAクリニックで薄毛改善を目指す奮闘体験記です!

AGA初期治療が有効な3つの理由!後悔しない治療とは?

最近薄毛が目立つようになってきたなぁ

早めに治療した方が良いんじゃない?

でも薄毛の治療なんて恥ずかしいし、お金もかかるし・・・

先延ばしにすると僕みたいに余計に金かかるかもよ♪(薄笑)

「薄毛の治療」ってなんかとってもネガティブな響きありません?(私だけ?)

できるならそんな治療したく無いもんです。

でも、日々残酷にも薄毛が進行していくのは事実。

何もしないのに薄毛が徐々に改善するってことは考えにくいですよね?

私はAGA治療を初めて半年が経過しましたが、今思うのは「もっと早めに治療しとけば良かったかな?」ってこと。

ここでは、AGAの初期症状や早めに治療を開始することの3つのメリット、治療するならどんな方法が良いか?について書いて行きますよ!

 AGA(男性型脱毛症)の初期症状とは?

f:id:dai52525:20180925201007j:plain

まずはここから見ていきましょう。

初期段階では「ちょっと薄くなってきたけど、まさかAGAじゃないよね?」って自分に言い聞かせたくなるもの(体験談)

でも、これらの症状が出てきているなら、それはやはりAGAなのかもしれません。

1.髪のハリがなくなる

これは、主に頭頂部かな?

私の場合がまさにこれでした。

元々髪の毛がかなり硬く太かった私でしたが、30代半ばくらいからかな?気がつくと頭頂部の髪の毛だけが柔らかくなってたんです(涙)

なんとなくゾッとしましたね

だっておかしいですよね?そこだけ髪の毛が柔らかいなんて。

今思えばそれがAGAの初期段階だったのでしょう。

自己紹介のところにも書きましたが、元々剛毛で髪が多くて困るくらいだった私はまさか自分が薄毛になるなんて微塵も思ってなかったので結構な期間放置してました・・・。

アナタも以前に比べこんな症状が出ていませんか?

2.細い抜け毛が増える

抜け毛自体は正常なヘアサイクルでも1日50~100本程度は抜けるって言われます。

だから必要以上に抜け毛に敏感になる必要はありません。

もちろん、尋常じゃない量の抜け毛が枕にあったらそれは問題ですが(怖)

注意して欲しいのはその抜けた毛の形状。

細くか弱そうな抜け毛が目立つようなら危険な徴候かもしれません。

というのも、AGAはヘアサイクルが乱れる病気。

正常なら2~6年はあると言われる髪の毛の成長期が半年~1年程度まで短縮されてしまいます。

f:id:dai52525:20180915211359j:plain

引用:https://www.gincli-aga.com/menu01/

十分成長できなかった髪が抜けるとどうなるか?

「細くか弱そうな抜け毛が増える」ってことです。

これは私も覚えがあって、風呂上がり頭を拭いたときのタオルとにらめっこする日々が続きました(悲)

抜け毛は本数だけじゃなく、その形状にも注意してみてください。

 

AGA初期治療が有効な3つの理由とは?

f:id:dai52525:20180925195647j:plain

虫歯でも何でも早くから治療するに越したことはありませんよね?

もちろん、AGAも例外じゃありません。

早い段階でAGA治療をはじめるメリットは次の3つが挙げられます。

  1. 国内で有効性が確認された治療薬のみで治療ができるかも
  2. 正常なヘアサイクルを取り戻せばそこから減薬に挑戦できる
  3. 正常なヘアサイクルに早い段階で戻す意味

順番に説明していきますよ!

1.国内で有効性が確認された治療薬のみで治療ができるかも

この「国内で有効性が確認された治療薬」ってのは、フィナステリド(orデュタステリド)の内服薬とミノキシジルの外用薬のこと。

これらの薬は国内において有効性を検証するための臨床試験がしっかり行われています。

そのため、AGAガイドラインにおいても最も推奨される治療法。

f:id:dai52525:20180821180314j:plain

引用:https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/AGA_GL2017.pdf

 もう1つAGA治療のメインとなるのは、ミノキシジルの内服薬(通称ミノタブ)。

こちらは、たくさんの薄毛を治療してきた実績こそあるものの、発毛剤として臨床試験は行われていません。

そのため、AGAガイドラインにおいても最低評価。

でも、私のようにAGAが進行した状態でクリニックに行くと、まずミノキシジルの内服(通称ミノタブ)を勧められると思います。

それほど発毛を促す効果は高いから。

それは、私のビフォーアフターを見てもらえば分かるかと思います。

f:id:dai52525:20180808233748j:plain

ただ、フィナステリド(orデュタステリド)やミノキシジル外用薬に比べても副作用のリスクが高いのも確か。

実際私もミノキシジル内服薬によると思われる副作用を経験しましたしね。

www.hage-sayonara.com

どれも薬なので、副作用のリスクを完全にゼロにすることはできません。

でも、できるならしっかり臨床試験が行われて比較的副作用のリスクが少ない薬だけで治療したいじゃないですか?

もちろん、どの薬が必要かは医師が判断することですが、少なくともAGAが進行した状態よりは初期段階の方がフィナステリド(orデュタステリド)の内服薬とミノキシジルの外用薬で済む可能性は高いと思います。

2.正常なヘアサイクルを取り戻せばそこから減薬に挑戦できる

早い段階で治療を始めるってことは、早い段階で治療効果が期待できるってこと。

AGAは早めの段階で治療を始めた方が、治療の効果を実感しやすいといわれています。

引用:https://agahairclinic.com/aga/about-aga010/

正常なヘアサイクルを取り戻すとそこから減薬に挑戦することが可能に。

薄毛が進行していれば、まずこの正常なヘアサイクルを取り戻すまでに時間がかかるので、この辺も早くから治療を始めるメリットだと思います。

減薬ってことはお薬代の節約にも繋がりますしね。

もし仮に、フィナステリドの内服だけで済むなら月々の負担をぐっと抑えることが可能。

AGAクリニックでもフィナステリドだけなら月3,000円~7,000円くらい(この辺はクリニックによっても差があります)。

病院の脱毛症専門外来でも診察料すべて合わせて月7,500円~10,000円くらいで済むところもあるようです(この辺も病院によって差はあるでしょうけど)

当院の場合、おおよその目安としてフィナステリド処方による治療費の経費は内服薬の経費と診療費、薬局等での経費等をあわせて年間9万円から12万円程度です。医療施設によってこの価格は異なりますので、おかかりの医療機関に事前にお問い合わせください。

引用:http://www2.hama-med.ac.jp/w1b/derm/medical/alopecia.html

ここにミノキシジルが加わると月々プラス1万円くらいは覚悟しないといけません。

もし、フィナステリドだけで状態が落ち着いていて、ジェネリック品で済むならもっと費用を抑えることも可能。

繰り返しますが、アナタにどの薬が必要かは医師と相談してくださいね。

3.正常なヘアサイクルに早い段階で戻す意味

先に書いた通り、AGAはヘアサイクルの乱れから髪の毛の成長期が極端に短くなってしまう病気。

そもそも、髪の毛は根本にある毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことで髪の毛を太く長く成長させていきます。

f:id:dai52525:20180721194840j:plain

実は、この毛母細胞にも寿命があり、大体50サイクルが限度と言われます。

ヒトでは細胞分裂の限界は約50回であり、毛母細胞も例外ではありません。
毛乳頭細胞からシグナルを受けて分裂する回数にも限界があるのです。

引用:https://gincli-aga.com/blog/2009/12/post_49.html

 寿命を迎えてしまった毛母細胞はもう活動できません。

つまり、自分の髪の毛を生やすことはもうできないってこと。

怖すぎません?

正常な状態であれば2年しか成長期がなかったとしても、2年×50回で100年。

これなら問題なし、です。

でも、これが半年程度になったとすると0.5年×50回で25年・・・。

もちろん、生まれてから正常なヘアサイクルだった期間もあるので、25年で活動を止めてしまうわけじゃありません。

ただ、あと何回髪の毛が生えてくるかは、アナタの毛母細胞に残された寿命次第。

早めに正常なヘアサイクルを取り戻すってことは、毛母細胞の寿命を延ばすってことでもあるんです。

 

初期段階のAGA治療、どうやって行うべきか?

f:id:dai52525:20180925195707j:plain

と、ここまで早期治療のメリットを挙げましたが、では実際にどうやって治療するか?ですね。

ここでは、私のオススメを紹介していきます。

育毛剤の有効性は証明されていない

まさか「とりあえず育毛剤を試してみよう」とか考えてませんよね?

別の記事にも書きましたが、育毛剤にAGAを改善させる効果は期待できないと言わざるを得ません。

www.hage-sayonara.com

www.hage-sayonara.com

脱毛症専門外来でもこのように書かれています。

マッサージ、シャンプー、サプリメント、医薬部外品に相当する育毛剤についての有効性については、厚生労働省が認定する臨床試験を行っておらず、有効性については不明です。

引用:http://www2.hama-med.ac.jp/w1b/derm/medical/alopecia.html

通院する必要もなく副作用の心配もない育毛剤ですが、結局AGAを改善させなければ意味ないですよね?

それでいて結構なお値段がするんですよね・・・。

まずは脱毛症専門外来を探してみる

まずはこれ。

どこにでもあるわけじゃないですけど、まずは「脱毛症専門外来 〇〇県」などでアナタの近くにある病院を探してみてください。

ミノキシジル内服薬は処方してもらえないと思いますが、AGAに対する有効性が確率しているフィナステリドやミノキシジル外用薬といった標準的な治療を医師の指示のもと受けられると思います。

その方が安心感がありますよね?

ちなみに、一般的な皮膚科も対応してくれると思いますが、その医師がどの程度AGAに対して経験・治療実績があるかは不明・・・。

近くに良さそうな病院が無いならAGA専門クリニックに相談

やっぱり餅は餅屋。

AGA専門なのでAGAの治療実績は問題なし。

近くに脱毛症専門外来などが無いならAGA専門クリニックが良いと思います。

必要ならミノキシジル内服薬も処方してくれます。(この辺は医師とよく相談してくださいね。)

少なくとも私が通ってるクリニックでは、ぼったくられるようなことはありません(笑)

 

AGAは進行性の病気。

私のように症状が進んでしまってからよりも早めに治療を始めることをオススメしますよ!

↓ 私のオススメとその理由をまとめました! ↓
管理人のオススメはこれ!