40代頭頂部ハゲサラリーマンの薄毛クリニック奮闘記

自分は関係ないと思ってたのに・・・。次第に薄くなってきた頭頂部、気になる周りからの視線、帽子に頼る日々・・・。そんな40代頭頂部薄毛(AGA)サラリーマンが一念発起!AGAクリニックで薄毛改善を目指す奮闘体験記です!

薄毛対策に亜鉛サプリメントは有効?本当に必要なのは?

薄毛対策に亜鉛が良いって聞くけど、僕もサプリメント買った方が良いのかな?おすすめってある?

う~ん、亜鉛を摂るよりも他にすることがあるんちゃうか?

  • 髪の毛の成長には亜鉛が必要!
  • 亜鉛サプリが髪の毛に良い!

とかいう話を聞いたことはありませんか?

サプリメントなら副作用の心配もなさそうだしお手軽なので、「買ってみようかな?」って思うかもしれませんね。

でも、アナタの薄毛対策に本当に亜鉛サプリメントが必要なのか?は冷静になって考えてみた方が良いかもしれませんよ!?

ここでは、亜鉛の役割や欠乏したときの症状、日本人の平均摂取量と推奨量の関係、本当に必要な薄毛対策について書いていきますよ!

髪の毛と亜鉛の関係は?

f:id:dai52525:20180911184601j:plain

亜鉛は「必須ミネラル16種」のうちの1つ。

体内でつくることが出来ないので食事で摂取する必要があるとされます。

具体的な役割はこんな感じ。

  • 味覚を正常に保つ
  • 抗酸化作用
  • 免疫力の向上
  • 成長・発育
  • 髪や肌の健康維持
  • 生殖機能の改善
  • うつ状態の緩和

引用:http://cp.glico.jp/powerpro/citric-acid/entry75/

これだけ見ても身体にとってとても大切な成分なことが分かりますよね?

髪の毛を構成する成分のうち9割はケラチンというタンパク質から出来ていて、その代謝を促す役割もあることから、髪の毛にとって亜鉛は必要!ということになりますね。

POINT

亜鉛は髪の毛を構成するための大事な成分の1つ

亜鉛が不足すると髪の毛はどうなるのか?

f:id:dai52525:20180911185432j:plain

じゃあ、そんな亜鉛が不足すると髪の毛はどうなってしまうのか?

亜鉛が少なくなってしまう状態に「亜鉛欠乏症」という病気があります。

その症状の1つ「脱毛」についてウィキペディアを見てみましょう。

機械的刺激を受けやすい後頭部に始まり、次第に頭部全体に拡大する。眉毛なども脱落して全脱毛状態になる。円形脱毛症になることもある。円形脱毛症では血清亜鉛が低値を示す例が多く、円形脱毛症44例中15例(34%)において血清亜鉛値が70μg/dL以下であったと報告されている。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%9C%E9%89%9B%E6%AC%A0%E4%B9%8F%E7%97%87#%E8%84%B1%E6%AF%9B

ん?これって僕の症状と違うな・・・。僕の場合、頭頂部が薄くなってきたけど、後頭部は全然大丈夫だし。眉毛も抜けてないし。

そうやな。こんな後頭部からハゲて眉毛も抜けたら明らか異常事態やわな。

そう、AGAの症状とは全然違うっていう・・・

  • 最近、頭頂部や額の髪の毛が薄くなってきた 
  • 眉毛は全然大丈夫
  • 後頭部もフサフサ
  • 円形脱毛症(いわゆる10円ハゲのような症状)でもなさそう

アナタがこんな状態ならそれは亜鉛不足ではなくAGA(男性型脱毛症)の可能性が。

AGAは、テストステロン(男性ホルモンの一種)が、酵素(5α-リダクターゼ)というと結びついてDHT(ジヒドロテストステロン)に変換、それが男性ホルモン受容体を通じて髪の毛の成長を抑制してしまうのが原因。

その分泌量や受容体の感受性は遺伝の要素が大きいと言われます。

かなり厳しい現実だね・・・。

そやけどホンマのことやからしゃーないわな。

なので、症状からAGAが考えられる場合、亜鉛をせっせとサプリで摂取するよりもDHTを減らしたり、毛母細胞の細胞分裂を促すのが先決!なんです。

ちなみに、男性の薄毛の約9割はAGAが原因って言われてマス!

なお、アナタが円形脱毛症(いわゆる10円ハゲのような症状)かも?って考えられるのなら、まず病院に行くべき!AGAと違って円形脱毛症は医療保険を使って治療が受けられますからね。

POINT

亜鉛が欠乏すると後頭部からハゲやすく頭部全体に拡大することも

亜鉛の欠乏によって円形脱毛症になることもある

亜鉛欠乏による症状は頭頂部や額からハゲるAGAとは症状がかなり異なる 

そもそも亜鉛は本当に不足しているのか?

f:id:dai52525:20180911185336j:plain

ここまでで薄毛(特に男性)の原因のほとんどが亜鉛欠乏とは関係なさそうなことが分かるかと思います。

で、もう1つ気になるのが「そもそも亜鉛ってそんなに不足してるのか?」ってお話。

この辺も客観的なデータが必要なので、調べてみましたよ。

出てきたのは、日本臨床栄養学会なるところが発表している「亜鉛欠乏症の診療指針2018」という文献。

このなかで、男性3,684人、女性4,117人を対象にした亜鉛の摂取量および推奨量というデータが。

f:id:dai52525:20180911175317j:plain

引用:http://www.jscn.gr.jp/pdf/aen2018.pdf

なんや、ほとんどの年齢層でそんなに不足してへんな。

そうだね。強いて言うなら女性の20~50歳代くらいは若干不足気味なのかな?

特に男性の場合、ほとんどの年齢層で推奨量までは行かないまでもそこそこ亜鉛が摂取できているのが分かるかと思います。

もちろん、このデータがそのままアナタに当てはまるとは言いません。

あくまで平均値ですからね。

本当に亜鉛が不足している人もなかには居るでしょう。

が、亜鉛欠乏症っていうほど不足する人はそれ程多くないことが推測できるのでは? 

それに、仮に本当に亜鉛が不足してたにしても、AGAとは関係が無いっていう・・・。

POINT

平均値を見ると日本人の亜鉛摂取量は推奨量と比べてそれ程不足していない

アナタの薄毛対策に本当に必要なのは?

f:id:dai52525:20180911185356j:plain

先にも書いたように、薄毛に悩む男性の9割以上の原因はAGA(男性型脱毛症)。

もしアナタにAGAの症状があるのなら、対策は亜鉛をサプリでせっせと摂取することじゃなくて、DHTを減らし弱っている毛母細胞の働きを促してあげること。

現状、そんな効果が期待できるのは以下のお薬。

  • フィナステリド
  • デュタステリド
  • ミノキシジル

ミノキシジルの内服に関しては賛否両論ありますが、私の場合はフィナステリドとミノキシジルを内服することで4ヶ月でこれだけの効果を得ることができました。

f:id:dai52525:20180808233748j:plain

結構ハゲとったんやなぁ・・・

これだけの効果があるので、正直副作用のリスクもゼロじゃないです。

私もミノキシジルの副作用と思われる症状が実際に出た人の1人。

それでも私が言いたいのは、AGAに効かない可能性が高いものを副作用が無いからって使うくらいなら副作用のリスクをコントロールしながらAGAに有効な薬を使う方がずっとマシじゃない?ってこと。

効かない可能性が高いものにお金を使っていられるほど裕福じゃないですしね。

フィナステリドはともかく、ミノキシジルの内服も視野に入れると考えられる選択肢は次の2つ。

  • 個人輸入代行で薬を購入する
  • AGA専門クリニックで薬を処方してもらう

個人輸入代行はその名の通り、業者を通じて海外の薬を購入する方法。

クリニックなんかと比べるとかなりお安く薬を購入できる反面、全てにおいて自己責任がつきまといます。もちろん、副作用に関しても相談できるところはありません。

でも、副作用って可能性はかなり低いって言ってもやっぱり怖いですよね(苦笑)

そんなアナタにオススメなのがAGA専門クリニック。

あくまで薬だけですよ!?クリニック独自の〇〇療法とかは多分いらないです。

正直、個人輸入代行に比べれば薬代は高くつきます。

私がおすすめするクリニックでも、フィナステリド+ミノキシジル内服なら16,000円~19,000円/月くらいは必要。

私は「いつでも医師へ相談できる安心料込み」と割り切っています。

この金額が高いと感じるか仕方ないと感じるかはアナタ次第。

でも、本当にハゲを治したいなら私はAGA専門クリニックをおすすめしますよ!

↓ 私のオススメとその理由をまとめました! ↓
管理人のオススメはこれ!