40代頭頂部ハゲサラリーマンの薄毛クリニック奮闘記

自分は関係ないと思ってたのに・・・。次第に薄くなってきた頭頂部、気になる周りからの視線、帽子に頼る日々・・・。そんな40代頭頂部薄毛(AGA)サラリーマンが一念発起!AGAクリニックで薄毛改善を目指す奮闘体験記です!

抜け毛(AGA)対策の飲み薬はこれ!副作用が無いのは?

このまま抜け毛が増えたらどうしよう?

なんや、そんなにハゲてへんやん?ワシを見てみぃや

そりゃあキミほどじゃないけど、親父がハゲてるから心配なんだよ!

抜け毛ってかなりデリケートなお話でなかなか近くの人に相談しにくかったりしますよね?

そんな私もそうでした(苦笑) 

対策といっても、どんなものがあるのか?

睡眠・食事・運動などの生活習慣の改善や育毛剤、病院、AGA(男性型脱毛症)専門クリニックなどなど、いろんな選択肢があってこれまた悩むところですよね?

ここでは、AGAクリニックに通い続けている私がいくつかの抜け毛のパターンをご紹介!AGAの場合に飲む薬(実際に私が今飲んでいるものも含む)も紹介していきますよ!

抜け毛予防=AGA(男性型脱毛症)対策?

まず肝心なのは、アナタの今の頭皮がどんな状態か、ですね。

  1. 現状は特に大丈夫だが家族が頭頂部ハゲなので自分も心配
  2. 前よりおでこや頭頂部の薄毛が目立ってきた
  3. いわゆる10円ハゲができた

それぞれ見ていきましょう!

1.現状は特に大丈夫だが家族が頭頂部ハゲなので自分も心配

これはまだAGA対策が必要なレベルでは無いってことですね。

いわゆる「育毛剤」の範疇かと思われます。

育毛剤もいろんな種類があって悩むところですよね?

「どうせ使うなら効果が高いものが欲しい!」

それは、育毛剤を使う人みんなの願いでしょう。

そんな育毛剤、おすすめは何なのか?

その辺は次の記事で詳しく書きましたよ。

www.hage-sayonara.com

www.hage-sayonara.com

2.前よりおでこや頭頂部の薄毛が目立ってきた

f:id:dai52525:20180728124547g:plain

引用:http://agalion.jp/blog/2017/02/01/%E8%96%84%E6%AF%9B%E3%81%AE%E9%80%B2%E8%A1%8C%E5%85%B7%E5%90%88%E3%82%92%E3%83%8F%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%82%A6%E3%83%83%E3%83%89%E5%88%86%E9%A1%9E%E6%B3%95/

この「おでこ(M字ハゲ)」や「頭頂部」の薄毛、脱毛こそAGAの特徴!

このパターンの場合は、AGA対策として薬を服用しても良いかもしれません。

そんなアナタは以下の内容を読み進めてください。

3.いわゆる10円ハゲができた

これはAGAとはまた異なる病気のようですね。

「円形脱毛症」と言うヤツで、これは医療保険の治療対象。

皮膚科などの病院を受診しましょう!

自分はどのパターンか分からない・・・

そんなときは、まず近くの信頼できる病院を受診してみてはどうでしょう?

AGA専門クリニックのなかには、AGAでなくても治療をすすめるところがある、なんて話も聞きます。

少なくとも、「円形脱毛症」かどうかの判別はしてくれると思うので、自分ひとりで悩むよりよっぽと安心感がありますよね!

AGA対策の薬はこの2種類

先のパターンを読んで、「自分はAGAかな?」って感じたアナタ!

是非この先を読み進めてください。

実際日本人男性の約3割がAGAを発症するらしいのです。

f:id:dai52525:20180728111117j:plain

引用:https://link.springer.com/chapter/10.1007%2F978-3-642-81650-5_42

 ・・・なんて私も結局AGAだったみたいですけどね(涙)

 

さて、現状AGAに効くとされる有効成分は大きく3種類

「フィナステリド」「デュタステリド」「ミノキシジル」です。

このうちミノキシジルはAGAの進行を抑えるというよりも、髪を育てる成長因子の分泌を促し髪を太く長く成長させるってもの。

AGA(抜け毛)の進行を抑えるって観点から言うと、次の2つが主役になります。

  1. フィナステリド
  2. デュタステリド

それぞれ見ていきましょう!

1.フィナステリド

一番有名なのはこれじゃないでしょうか?

1997年にAGA治療薬としてFDA(米国食品医薬局)から認可されたっていう結構歴史のあるこのお薬。日本では1年間の臨床試験後、2005年に厚生労働省により承認された経緯があります。

AGAに効く機序は?

毛根にある毛乳頭細胞の中に入り込む5αリダクターゼという酵素に作用することでAGAを進行させてしまうジヒドロテストステロン(DHT)の産生を抑える

2006年時点で60カ国以上で承認されている薬とあって、胡散臭さは無いですね(笑)

2.デュタステリド

フィナステリドの後に登場したこのデュタステリド。

日本では2016年に「ザガーロ」って名前で発売されたまだ歴史の浅いお薬です。

5αリダクターゼという酵素を阻害するってところはフィナステリドと同様 。

ただ、5αリダクターゼにもⅠ型とⅡ型があって、フィナステリドがⅡ型のみに作用するところを、このデュタステリドはⅠ型・Ⅱ型両方に作用するってのが特徴。

しかも、Ⅱ型に対してもフィナステリドの約3倍作用する、ということでフィナステリドの上位互換のようなイメージを持ってしまうかもしれませんね。

アボルブ(デュタステリド)は、1型、2型5α還元酵素をともに阻害します。
Australian Therapeutic Goods Administration(TGA)(日本における厚生労働省とお考えください)により、 前立腺肥大症治療薬として、2002年に認可されております。
また、プロペシア(フィナステリド)より、よりいっそうの5α還元酵素を阻害する能力があり、 2型5α還元酵素については3倍、1型5α還元酵素については100倍の阻害作用を有します。
プロペシアが血中のジヒドロテストステロンDHTを73%減少するのに対し、アボルブは92%減少させます。

引用:http://www.life-cl.com/paper/topic047.html

抜け毛の原因となるDHTを92%減少させるって凄い数字!

DHT壊滅やん

でも、やっぱりリスクもあって、プロペシアに比べると副作用の可能性は高くなります。(これは後述します。)

フィナステリドやデュタステリドが含まれる薬は?

では、これらの成分が含まれる薬には何があるのか?を見ていきましょう!

有効成分 薬の名称
フィナステリド プロペシア
デュタステリド ザガーロ

有名なのはこの辺り。

フィナステリドは既に特許期間が過ぎているので、後発品(ジェネリック)がサワイ・ファイザー・トーワなどからも発売されています。

また、AGAクリニックではオリジナルの薬として、フィナステリドやデュタステリドを配合したものを処方していることもあります。

銀クリの場合は「フィナステリド錠」って名前で処方されてますよ。

これらの薬はどこで買えるのか?

これらの薬は基本的に医師による処方箋が必要。

一番メジャーな入手先はAGAクリニックになるかと思います。

残念ながら(?)その辺の薬局に行っても売ってないってことですね。

もう1つの方法としては、「個人輸入代行」という手段。

海外で安く販売されているジェネリック品などを業者に輸入代行してもらいそれを購入するってスンポウ。

「それって違法じゃないの?」って思う人もいるかもしれませんが、個人が自分で使う分には合法なんですね。

いつの時代も上手い抜け道を考える人っているもんだね。

キミはいつの時代から来た人なんや?

でも、しか~し!

個人輸入代行にはリスクもつきもの

  • どんな環境で製造されているものか分からない
  • 表示されている説明が大げさ
  • そもそもニセモノだった

こんな話もあるようです。

私もこの辺が信用できなくて、最終的に銀クリを選びました。

 

プロペシアやザガーロの副作用は?

 AGAの予防に有効なこれらのお薬。

一方で気になるのが副作用、じゃないでしょうか?。

僕の場合ミノキシジルだけど、数%って言われてた副作用が出たりもしたしね。

数%も自分に出たらそれは100%やからな

それぞれ、添付文章(薬の箱に入ってるような説明書き)から副作用の部分を読んでみましょう。

プロペシア

臨床試験
48週間の二重盲検比較試験において、安全性評価対象276例中11例(4.0%)に14件の副作用(臨床検査値異常変動を含む)が認められた。
主な症状はリビドー減退 3 例(1.1%)、勃起機能不全 2 例(0.7%)等であった。〔承認時〕
使用成績調査
943例中 5 例(0.5%)に 5 件の副作用が認められた。主な症状はリビドー減退 2 例(0.2%)、肝機能障害 2 例(0.2%)等であった。〔再審査終了時〕

引用:http://database.japic.or.jp/pdf/newPINS/00051088.pdf

ザガーロ

第Ⅱ⁄Ⅲ相国際共同試験において、本剤が投与された総症例557例(日本人120例を含む)中、95例(17.1%)に臨床検査値異常を含む副作用が報告された。
その主なものは、勃起不全24例(4.3%)、リビドー減退22例(3.9%)、精液量減少 7 例(1.3%)であった。日本人120例中、臨床検査値異常を含む副作用が報告された症例は14例(11.7%)であった。
その主なものは、リビドー減退 7例(5.8%)、勃起不全 6 例(5.0%)、射精障害 2 例(1.7%)であった。(承認時)
国内長期投与試験において、本剤が投与された総症例120例中20例(16.7%)に臨床検査値異常を含む副作用が報告された。
その主なものは、勃起不全13例(10.8%)、リビドー減退10例(8.3%)、射精障害 5 例(4.2%)であった(承認時)。

引用:https://gskpro.com/content/dam/global/hcpportal/ja_JP/products-info/zagallo/zagallo.pdf

う~ん、こうして見るとザガーロの方が副作用の報告例が多いことになるね。

17%に副作用がでるって、結構な数字やな。

 

2種類の薬の副作用をひとまとめにして話をするのは暴論ですが、多いのはこれらの症状。 

  • 性欲減退
  • 勃起機能不全
  • 射精障害
  • 精液量減少
  • 肝機能障害
  • 女性化乳房

やっぱり男性ホルモンを抑えるってことだからそれっぽい副作用が多いですな

これから子作り!って考えてるなら避けた方が良さそうやな

副作用があるからこれらの薬は使わない?

結局、「何%の確率」って言われても、自分に出てしまったらそんな確率あんまり意味ないですよね?

実際、私も3%程度と説明されていた副作用が出たくらいなので(これはミノキシジルでですが)、これらの薬を服用するってことはそれなりにリスクを考えた方が良いのだと思います。

だから「使うのはやめた!」ってのも1つの選択肢。

でも、私は多少の副作用のリスクよりも頭頂部を復活させる方を取りました。

だって、悲惨すぎますよ、あんな頭頂部だけポッカリ髪の毛が無いなんて(涙)

この辺はアナタが何を重要視するかにもよるのでしょうね。

もちろん、万が一副作用が出たら医師と相談しながら薬の量を増減するってのも1つの方法だと思います。(私もそんな風に相談しながらすすめてます)

納得したうえで薬は使いたいものですね。

 

副作用が出ないものなら安心?

これは個人的な考え方ですが、一定の効果が期待できる薬はやはり一定の副作用のリスクがあるもの、って考えるのが自然かな?と思います。

「全く副作用が無い」のに「一定の効果が期待できる!」なーんて薬があればそれが理想でしょうけど、そんなものが発売されていたら皆んなそれを使いますよね?

そんな薬が発売されていないってことは、そんな上手い薬は無いってことでしょう。
www.hage-sayonara.com

さいごに

参考になったでしょうか?

最後はちょっと重ため(?)の話になりましたが、AGAの改善って考えるとやはり「育毛剤」に効果を求めるのは厳しいのが現実。

最近だと、遠隔診療で薬を処方してくれる(注1)「AGAヘアクリニック」みたいなところもありますから 、一定の効果を期待するならやはりAGA専門クリニックが無難かと思います。

はじめは結構敷居が高いんだよなぁ

まあ、でもハゲには変えられんからな

「AGAかも?」って不安になっているアナタ!いきなり個人輸入代行に頼るのではなくやはり始めはAGA専門クリニック、もしくは医療機関を受診することをおすすめしますよ!

↓ 私のオススメとその理由をまとめました! ↓
管理人のオススメはこれ!